みなさんこんにちは!

「Eeeコレ!」のタッボイです!

 

私は就職を気に親元を離れ、東京暮らしを始めました。

1年目は会社の寮に住んでいたので、家賃は光熱費水道代込みで2万円、朝夜の食事は1回300円で食べることができました。

ただ2年目にはある程度給料が増えたので、共用設備生活から抜け出したいと思い、マンションで1人暮らしを始めました。

寮生活時代は生活費がほとんどかからず、支給された給料がまるまる自分の使えるお金でした。

ただ、1人暮らしを始めてからというもの、まるっきりお金が貯まらなくなりました。

これは、一人暮らしをするために一体いくらお金がかかるのか?ということを把握できていなかったことが原因の一つだと思います。

 

そこで、これから親元を離れて1人暮らしを始めようとしている方や1人暮らしの生活費に不安を感じている方に向けて、この記事では、一般的な一人暮らしでは、食費がいくらかかるのか?についてご紹介したいと思います。

 

ご紹介の流れ
  1. 世帯ごとの食費
  2. 一人暮らしにかかる食費
  3. 一人暮らしの外食費

 

このデータをもとに、まずはご自身の食費の「ものさし」を見直していただければ幸いです。

それではいってみましょう!

 

こんな方におすすめの記事
  • これから一人暮らしを始めようとしている方
  • 寮生活から脱出したいと考えている方
  • 食費にお金を使い過ぎていると感じている方

 

【これだけかかります】これから一人暮らしを始める人に見てもらいたい一般的な食費

 

急いでいる人のために先に答えを書いてしまうと、

  • 一人暮らしで一か月にかかる食費は4万円が相場
  • 外食費は1万円が相場

なようです。

1.一般的な世帯ごとの食費

独立行政法人統計センターが運用管理している政府統計の総合窓口によると、統計上1か月間の世帯区分ごとの食費の平均は下の表のようになります。

 

世帯区分 食費
単身世帯 40026円
勤労世帯 44606円
勤労者世帯以外の世帯 36391円
無職世帯 35564円

引用:政府統計の総合窓口(https://www.e-stat.go.jp/)

※このデータは、2018年に調査され、20192月に公開されています。

 

世帯区分について

世帯は下図のように区分されます

一人暮らしに該当するのはこの図でいうと「単身世帯」になります。

余談ですが、近年、晩婚化・未婚化・離婚率の上昇などによって単身世帯が急増しており、2040年には約4割が単身世帯になるとも言われているそうです。

ここにビジネスのチャンスがありそうですね。

 

 

2.一人暮らしにかかる食費

統計データを見てわかる通りなのですが、一人暮らし世帯(単身世帯)の食費はだいたい月あたり4万円かかるのが一般的なようです。

一人暮らしで食費に一か月4万円以上かかっている方は、周囲に比べお金を使い過ぎていると言えます。

ちなみに二人以上の世帯の食費がおおよそ4万円であることから、一人暮らしの食費は効率が非常に悪いと言えます。

これについてはいろいろと理由があると思いますが、私個人の見解としては、単身の身では多少金銭的に余裕があるため、食費を節約しようという気が起きずに散財してしまっているのではないかと思います。

 

3.一人暮らしの外食費

独立行政法人統計センターが運用管理している政府統計の総合窓口によると、世帯区分ごとの外食費は下の表のようになります。

世帯区分 外食費 外食費以外
単身世帯 10653円 29373円
勤労世帯 16914円 27692円
勤労者世帯以外の世帯 5693円 30693円
無職世帯 4967円 30597円

 

一人暮らしの外食費はだいたい月あたり1万円かかるのが一般的なようです。

一回の居酒屋を3000円とした場合、4回以上は行き過ぎていると言えます。

 

おわりに

この記事では、2018年の食費に関する統計データから、一人暮らし世帯の一般的な食費を紹介しました。

大学への入学や会社への就職を機に親元を離れ、一人暮らしを始めると、自由にできることが増えます。

食事もその一つで、今までは両親に作ってもらっていたお弁当や食事を食べていればよかったのですが、作ったり買ったり食べに行ったりと自分で選ぶことになります。

ちょっと油断すると、自分が好きなものばかり食べたり、外食しがちな習慣がついてしまい、あっという間に食費がかさんで月末にはお金がない...なんてことになります。

このような事態にならないようにするために、まずは自分の状況をしっかりと把握することが大切です。

これらのデータをもとに、ご自身の食費を一度見つめなおしてみてはいかがでしょうか。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事